HOME > 京王幼稚園ニュース > 姉妹園「緑が丘幼稚園」の建て替えについて

新着ニュース

姉妹園「緑が丘幼稚園」の建て替えについて

東区有楽3丁目にあります「緑が丘幼稚園」が本年度中に全面建て替えを行います。昔を少し振り返りますと、昭和47年に「学校法人緑が丘学園」が創立。その後昭和48年4月に「緑が丘幼稚園」が開園します。その後、増改築を繰り返しながら、こんにちまで3,000名以上の卒園児を送り出して参りましたが、約45年が経過した園舎は老朽化も進み、今回の建て替えの運びとなりました。それに合わせて平成30年4月より 学校法人立の「幼保連携型認定こども園緑が丘幼稚園」となります。これまで40年以上かけて培ってきた幼児教育の取り組みをおろそかにすることなく0歳からの受け入れを可能とすることで、より継続性をもった幼児教育・保育を行えるものと考えております。緑が丘幼稚園・京王幼稚園共に、今後も子どもたちの成長への心配や安堵、そして喜びを、保護者の皆様と出来る限り沢山共有させてもらいながら、子どもたちと向き合って参りたいと思います。これからも緑が丘学園をどうぞ宜しくお願いいたします。    園長

このページの先頭へ