HOME > 園日記

園日記

雪が降りました。

先日、今年の冬では一番の大雪となりました。子どもたちは大喜びで目をキラキラさせていました。この季節にしか見ること、触ることの出来ない自然の贈り物です。沢山冬を感じて、そして春を迎えたいものですね。 園長

DSC_0039 (640x360)

保育園部玄関からの眺めです

 

DSC_0036 (640x360)

お隣に生えている柿の木です。綺麗ですよね。

DSC_0034 (640x360)

幼稚園部の玄関前からの様子です。

 

 

DSC_0030 (640x360)

幼稚園部玄関前から見た園庭と保育園部0.1歳児室です。

 

 

新年ですね。

いよいよ平成29年となりました。進級・卒園まであとわずかです。3学期はもちつき会や音楽参観などが控えていまが、進級する子どもたちにとっては1年間の締めくくりの学期の思い出として。そして、卒園する年長さんたちとっては、幼稚園での最後の学期のあたたかい思い出となる時間を過ごしてくれることを心より願っています。    園長

DSC_0014

先生のお話しを静かに聞いている様子です。

第25回 京王幼稚園運動会

10月15日(土)、第25回目となる運動会が鳥屋野体育館にて行われました。沢山の暖かい応援や拍手にも後押しされ、子どもたちも程よい緊張感と高揚感の中で体を動かすことが出来たことでしょう。改めて保護者の方々、ご家族の方々に、心より感謝申し上げます。

ことり組(2歳児クラス)に電子ピアノが来ました。

ことり組さんたちは、歌を歌うことが大好きです。これまではキーボードを先生が演奏していたのですが、不調が見られてため電子ピアノを購入することにしました。これまで以上に楽しい様子で子どもたちの歌声が聞こえて来ていますよ。

img_1926-640x480

自動演奏機能もあるので、お昼寝の時にBGMとしても活躍していますよ。

夏ですね。

今は8月ですが夏らしいお天気が続き、幼稚園の午前中は,水遊びの声が幼稚園部・保育園部の2か所から聞こえてきます。楽しそうな声しか聞こえないのですが、水が苦手な子はいないものか聞いてみると、苦手な子はその子なりの遊び方をしながらそれなりに楽しく過ごしていますよ、と先生の答え。それを聞いて、ひとまずは安心しました。ところでこの8月、さまざまなことが詰まっている月でもあります。ご先祖さまに関わることなどもそうですね。離れて暮らす人たちに逢いにいったり、逆に逢いに来てくれたりなど。夏休みの期間に入る前の子どもたちの口からは、今度ね、だれそれに逢うために、どこそこに行くんだよ、や、だれそれが逢いに来てくれるんだよ、といった話が多く聞かれます。とにかく嬉しそうに話してくれる姿がとても可愛く、実際に逢う人たちに見せたいなぁ、といつも思います。素直に逢えることを喜んでいる子どもたちの姿、それがきっと最高のお土産になるのでしょうね。

春の一コマ

 

園内を歩いていたところ、幼稚園部1階のトイレに目がとまりました。それは、↓です。写真からは分かりませんが、中身はおそらく絵筆を洗う用のプラスチック容器です。それに上手に飾り付けをしてくれています。とても可愛らしいですよ。

ちなみに私はだれがしてくれているのか、いまだにわかりません。だれなんでしょうね。

IMG_1881 (640x480)

本当に可愛らしいです。

新しい年度の始まりですね。

先月の3月20日に卒園式を執り行い、新たな舞台へと巣立つ卒園児たちの姿を思い出しながらしみじみと感慨にふけっていたらあっという間に4月になって、園庭の桜も咲いていました。びっくりです。

IMG_1876 (640x480)

朝はつぼみだったものが、午後になると花開いています。桜って目を離せませんね。

さて、京王幼稚園保育園部は、4月1日から新しいおともだちが沢山来てくれています。初めて京王幼稚園に通う子どもたちの力いっぱいに泣く声は、この時期の園の大事なBGMです。保育園部以外の教職員たちも、だんだんと各泣き声を聞き分けられるようになり、やがてその泣き声があまり聞こえなくなった事に気付いたときは、今度はたくさんの笑顔を見せてくれるようになっています。私たちにとって、嬉しい瞬間の一つです。

そして、もうしばらくすると、今度は幼稚園部の入園式があります。そこからまたしばらくは、多少声の質の違う、これまた可愛い泣き声が、園内のBGMになることが予想されます。

京王幼稚園で過ごす年月が、子どもたちにとって素敵な心の原風景となることを、心から願っています。

 

保育園部発表会に向けて

年が変わって今度は保育園部の発表会が、1月23日(土)にあります。写真はリハーサルの様子(0歳児さん)ですが、他にも1歳児さんと2歳児さんも一緒にリハーサルを行いました。広いホールでのリハーサルですので、普段と違う様子に戸惑う姿や、固まってしまう姿もありました。そうした環境が変わることによる子どもたちの様子の変化も含め、成長の一環としてご覧いただければと思います。

IMG_1837 (640x480)

いーとーまきまき!です。

 

もうすぐ発表会。

IMG_1760 (640x480)

お客さんも夢中です。

IMG_1770 (640x480)

大きな拍手ー!

12月12日(土)の発表会まであとわずかとなりました。毎日真剣に練習に取り組む子どもたちの姿が園内のあちこちで見られます。先日は12月7日(月)と8日(火)の二日にわたり、リハーサルを行いました。昔からなじみのある物語を、各クラスがみなで一生懸命に構成を考え作り上げてきた作品は、どれも見ごたえのある素晴らしいものでした。これからさらに練習を重ねて、そしていよいよ発表会当日を迎えます。おうちでは、子どもたちから練習の様子も耳にされていることと思います。そういったおうちでの様子なども思い浮かべながら、子どもたちと一緒に発表会を楽しく過ごしていただければと思います。

やっと。

ずいぶんとお久しぶりになります。タイトルにあるように、先日やっと、園内の各照明をLEDに交換しました。もう皆さんご承知のように、LED照明は、電気料がとても安い、寿命がとても長い、熱を持ちにくいため虫が寄って来にくい等々、良い点については沢山あるのですが、その反面、単価がまだまだかなりのお値段です。実は今回LEDに切り替えた理由として、先に示した利点は二次的なことでした。第一の理由は、素材がガラスではなくPC(ポリカーボネート)であるため、非常に割れにくく、例えば地震などによって落下してきたとしても、ガラス管のように破損して子どもたちを傷つける危険性が極めて低い、ということです。実はこの件は、以前から気になっていたのですが、予算の都合などで見送っていたことです。既存の照明にカバーを付けてみたら、とも考えましたが、カバーをつけても落下してきたら危険性は変わらないですし、それなりの費用もかかるということで、思い切って入れ換えました。業者さんには散々金額を勉強して頂いたので、とても感謝しています。今後も気になるな、心配だなと感じたことについて、出来る限り迅速に、明確な根拠を持って対処していきたいと思います。     園長

このページの先頭へ