HOME > 園日記 > 親子遠足を終えて。

園日記

親子遠足を終えて。

またまた久しぶりの更新になります。少し前の事ですが、5月24日(木)に、新発田にある五十公野公園に、幼稚園で親子遠足に行ってきました。天候にも恵まれ、ただ紫外線は強い時期ですので、お母様方は色々と大変だったかもしれませんね。

幼稚園から出発する時からこども達は大はしゃぎでした。公園に着くと、自然に恵まれた広い素晴らしい空間で思い切り伸び伸びと遊ぶことができたのではないでしょうか。同行されたご家族の方々も、そんなこども達の姿に改めて成長を感じられた事も沢山あったことと思います。大きな観光バス、ドライブ、お弁当に広い公園、そして何よりご家族と一緒であるということ。こども達が大喜びする要素がテンコ盛りです。それらはごく当り前な事のようではありますが、そういった当たり前の事が難しい社会になってきているような気がします。ですがそのような社会の中において、こども達、というのは社会を照らす、光・宝物です。そんなこども達と出会い、また、ご家族の方々とも出会えたということはそれこそ奇跡な訳でして、その奇跡に感謝しながら、こども達の健やかな育ちのお手伝いを全力でしていこう、そんな事を考えながら、親子遠足の様子を眺めていました。こども達は一人ひとりが異なった個性を持ち、一人ひとり皆輝きを持っています。遠足に対するテンションも違いますし、疲れるタイミングも全て違います。その違いこそが一人ひとりの唯一無二の価値なんだということを改めて実感させてもらえた遠足でした。こども達とご家族の皆様、お疲れ様でした。     副

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページの先頭へ