HOME > 園日記 > 新入園児さん募集。

園日記

新入園児さん募集。

久しぶりに園日記を更新します。

タイトルの通り、平成24年度の新入園児さん募集の受付が10月1日から始まっておりますが、今年は例年より少ない人数での募集とさせて頂きました。その理由としては、少子化の影響もありますが、出来るかぎり1人1人の子どもたちをしっかりと見ていきたいという思いが根底にあります、子どもたちのの個性の見極め、尊重し、見守ること、適切な導きを行うこと、またそのことによって保護者の方たちとの深い信頼関係を築いていくことが、結果として子どもたちの健やかな育ちに繋がるのだと思うからです。

どのような時代背景の変化があっても子どもたちの存在は社会の財産です、この事はここでわざわざ述べなくとも保護者の皆さんが既に思われているでしょうから多くは語りません。1つのいのちがこの世に誕生し、沢山の人たちの見守りによって成長し、そしていずれは自分自身の力で自分の道を生きていくわけですが、そこに至る過程においては楽しい事や明るい事だけで無いわけです、であるからこそ、幼児期をどれだけ濃密に過ごしていくかということが、自我の形成や、社会性という点において非常に重要になっていきます、その極めて重要な時期を、保護者の方々と共に過ごせる事に改めて、大きな感謝と責任を感じ、身が引き締まる思いです。

以上グダグダと述べさせていただきました。そしてここから先は余談としてお読み頂ければと思います。

私は仕事で他の園さんにも足を運ぶことが時々あります、そんなときにいつも思うことがあるのですが、     それは

「京王幼稚園の子どもたちが最も可愛くて、立派だ」!ということです、保護者の方たちに怒られるかもしれませんが、親バカというものに近いのかもしれません、これはもはや理屈も何も無いように思います。※もちろん京王幼稚園以外の子どもたちが可愛くなくて立派でもないという意味ではないですよ。 

                                                             

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページの先頭へ