HOME > 園生活 フォトギャラリー

園生活 フォトギャラリー

新入園児さんたちの登園が始まりました!

4月11日(月)から新入園児さんを加えて191名全員の登園が始まりました。幼稚園の玄関先で保護者と引き離されて泣く子、涙は出ていないけどもうつむいて登園してくる子、すぐに慣れてあちこちで遊んでいる子、バス停においても同様の光景が見られていると思います。今回アップした写真は主に年少(ばら組)さん達の様子ですが、年中さん年長さん達には年少さんをお部屋に連れてってもらい、分からない事があれば教えてあげてね、とお願いしています。玄関先で年少さんたちを待っている様子も載せてみました。また、年少さんだけでなく、年中さん、年長さんにも新しいお友だちが来てくれました、一日も早く京王幼稚園に慣れ、そして幼稚園に行くことが楽しみになるように応援しています。

もちつき大会を行いました!

もともとは1月に予定していた行事ですが、インフルエンザにより延期となっておりました。お正月が過ぎて随分経つので、盛り上がるかな~?と心配でしたが、そんな心配はどこ吹く風といった様子で楽しんでくれていました。当日お手伝いの保護者の皆さん、そして参加された保護者の皆さんどうもありがとうございました。

豆まき会を行いました!

アップが遅くなりましたが、2月3日(木)に行った豆まき会の様子です。まずは、みんなで集まったホールで節分にまつわるお話を聞き、お歌を歌ってから豆まきがスタートしました。先生たちがまく豆を拾うために、子供たちは各自が自分で作った入れ物(さんぽう)を持って元気いっぱいに走り回っていました。そしてホールでの豆まきが終わると次は各自のお部屋で自分たちで「おにはそとー、ふくはうちー!」とこれまた元気に豆をまいていましたよ。

1月21日(金)りゅうすいせんせいと遊ぼう!

ゆり組さんと、書道家の菅井りゅうすい先生による例年行事、「りゅうすいせんせいと遊ぼう」の様子です。

初めに「とり」の昔の文字を、そして今年の干支である「うさぎ」の昔の文字を、先生と代表の子どもたちとで大きな紙に、大きな筆で書き、そのあと子どもたちは、各々自分の生まれた年の干支や今年の干支などを好きな色の紙に好きな絵の具を使ってたくさん書いていました。 

同じ文字を書いてもみんなが「自分らしさ」を出しているのでまさに十人十色、おうちに沢山のミヤゲ話を持ち帰ってくれているといいなと思います。

1月17日(月)ばら組リトミック参観でした♪

今日は毎月1回、リトミックのご指導をいただいている中田フミ子先生と一緒にリトミック参観です。

ばら組さんは、11月から始めたばかりですが、ピアノのリズムにあわせて上手に歩いたり、走っていましたよ。特に今日はおうちの方といっしょということで特にはりきっていましたね。

この後は、引き続きおうちの方とからだを動かして楽しみました。「ともだち讃歌」をおどったり、「貨物列車」みんなでなが~い列車になりました。

おうちの方がた、たくさん来てくださいましてありがとうございました。

さつま汁、おいしかったね!

「いもほり」で、みんなで掘ったたくさんのおいも・・・まずは、ふかしいもにして、食べました。ホクホクでおいしかったね!

そして9日は、「さつま汁パーティー」♪

はくさい、きのこ、にんじん、だいこん・・・お家の方のおかげで、様々な野菜たちもたくさん集まりました。

さあ、大きなおなべにお野菜とおいもを入れて・・・「ちちんぷいぷい、おいしいさつま汁になあ~れ!」とみんなでおいしくなる魔法をかけたら

あとはよく煮えるのを待つだけ。

「お野菜・・・あんまり好きじゃないんだけどなあ・・・」と心配していたお友達もいましたが、みんなの「魔法」がすごーく効いて甘~い甘~い

「さつま汁」に変身しました。おかわりするお友だちもたくさんいましたよ。大鍋約4個分、ほとんどきれいになくなりました。

これでみんなで掘ったおいも、すべておいしくいただきました。今年も秋の恵みに感謝です!!

秋まっさかりです・・・~10月の様子~

 あっというまに11月を迎えようとしています。最近めっきり寒くなりましたね。急な気温の変化で体調を崩しやすく風邪気味のお子さんも増えているようです。 どうぞお気をつけ下さい。

 さて11月3日は文化祭です。おうちの方をはじめ、たくさんのお客様が見に来てくださるのを今から楽しみにしているこどもたちです。お家や幼稚園で経験した楽しかったことを絵で表現したり、園外保育や近くの公園へ行って見つけた秋の自然物を使って制作遊びを楽しんだり・・・そんなひとりひとりの大切な作品を飾って、お待ちしています。

 子どもたちのこの時期は、「実りの秋」といわれるように子どもたちにとっても心身ともに成長の時期でもあります。 文化祭もその様子を見ていただく良い機会ですが、この他にも秋の遠足・栗ひろいやうんどうかい、いもほりなど季節感を味わえるさまざまな行事もあり、充実した日々を過ごしています。

 

 

 
 

 

宮澤まさ子先生のリズムあそび

 すみれ・ゆり組は2回目、パピールームさんは初めてのリズムあそびでした。いつも笑顔で元気いっぱいのまさ子せんせい。

 楽しい音楽にあわせて歩いたり、走ったり、逆あるきをしたり・・・早いリズム・遅いリズムいろいろなリズムを感じながら楽しみました。

 子どもたちはいろいろなリズムの変化が大好きで大喜びです。

 その中で正しい姿勢や呼吸のしかたにも触れ、子どもたちに伝えるまさ子せんせい。

 姿勢・呼吸・・・普段は気にかけずに過ごしがちですが、正しいものにすることで病気になりにくいからだになります。

 今から正しい姿勢や呼吸の仕方が自然に身につけることができたら、一生の宝物になることでしょう。 

「はみがき指導」

 9月7日、歯科衛生士さん4名をお招きして、「はみがき指導」が行われました。

 甘いのがだ~いすきな「うし」くんとおせんべいや牛乳・りんごが大好きな「らいおん」くんのおはなしの中で、

①おやつは時間を決めてたべ、やわらかいものだけではなく硬くてよく噛んでたべるもの(おせんべい・りんごなど)もどんどんたべよう。

②食べたら歯をみがく

③もし虫歯になってしまったら早めに歯医者さんに行ってなおしてもらおう。

などのポイントをもとに、楽しくお勉強しました。

このほか歯科衛生士さんから歯ブラシの持ち方や磨き方を教えてもらい、「ゴシゴシデンターマン」の曲にあわせてみんなでみがきました。

歯の裏側や奥歯など自分で磨くのは難しい場所もありますので小学校低学年まではおうちの方から「仕上げみがき」が必要です。

おいしく食べるには健康な歯が必要です。大事にしていきたいですね。

 きょうは始業式!

 今日から9月。2学期の始業式です。

 副園長先生から、2学期の行事のお話をしていただいたり、

 ばら組、すみれ組、ゆり組各学年の先生より「2学期はこんな風にみんなと過ごしたいな」ということでお話ししてもらいました。

 「・・・もちろん楽しいことがいっぱいの2学期ですが、もしかしたらいやだなあ・・・と思ったり、悲しいなと思うことがあったり、困ってしまうこともあるかもしれないけど、そんなときは先生にお話してね。」と話す場面がありました。心の成長にはよい事ばかりでなくこのような経験も大事です。そんな時は先生が一緒に考えたり時には見守りながら乗り越えていけたらと思っています。

 子どもたちにとって楽しく、充実した2学期になるよう教職員一同力をあわせてがんばりたいと思います。よろしくお願いいたします!

このページの先頭へ